それでも会社に雇われたくないっ!

今さら我が家の経済事情なんてのは、言わずもがななのだが、今年に入ってからというもの借金支払いのことが頭から離れない。

齢50を目前にして、収入が20万円に満たないというのは、会社勤めのワーキングプアとはワケが違う。

会社勤めなら、なんやかんや引かれても給料日にもらえる金額全部が収入となるが、個人事業主は支払日に振り込まれる金額から、経費を払わなければならない。

俺がやっている仕事の経費というのは、軽貨物運送業の方でガソリン代、オイル交換を含む消耗品代、アフィリエイトの方でサーバー代、ドメイン代は毎月必ず支払わなければならない。

毎月ではないが、それ以外に国民健康保険、市県民税、固定資産税、国民年金などの税金、年金関連がある。

20150126kokkai

もちろん年金は毎年、免除の申請をしている。しかしその年の売り上げによっては全額免除にならず、半額免除などということもあるが、半額になろうとも払えないもは払えない。

とにかく一番、やっかいなのは国保だ。

社会保険に入れる会社に勤めていれば、毎月、勝手に天引きされるので痛くも痒くもないが、国保になるとそうはいかない。

毎年、3月の確定申告が終わると前年の収入を計算して、今年度に払う国保料が決まり、支払いが始まるのが7月から。

全8期で払うので翌年の3月までは毎月、数万円の国保料を支払うことになるのだが、1年のうち8ヶ月、数万円を払うというのは18万円前後の収入では明らかに無理がある。

それが数年、貯まりに貯まって、今では税金だけで120万円の滞納金になってしまった…

これから先、どうなるかは全くの不明だが、今できることを考えると、家を売って税金と借金をゼロにするか、収入を増やして借金を減らすことをくらいしか無い。

家を売ることは情報収集を始めているのだが、そう都合よく売れるとは限らないので、とりあえずは収入を増やすことを懸命に考えているのだが、昼間は自分の仕事をやっている50前のおっさんができる仕事なんぞ、そう簡単に見つかるはずもない。

いや、コンビニやガソリンスタンドなどの接客業なら、うまくいけばあるかもしれないが、世間知らずのガキどもに混じって、イヤな思いをしながら会社に雇われるなんて、根っからのフリーターの俺が我慢できるはずがない!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です