これからはアドセンスでは稼げない?本当にアドセンスやアフィリエイトはオワコン?

この調子だと5月はアドセンスの最低振込金額8000円にすら届かないだろう…とGW中に書いたが、どうにか8300円くらいまで発生した。

弱小へっぽこアドセンサーが『ミニサイト作り』に挑戦もテーマ選びに難航している件
平成から令和に変わったが、弱小へっぽこアドセンサーも時の流れに押しつぶされそうな状況になっている。 4月のアドセンス報酬はとうとう80...

今の状況を打開するために完結型ミニサイトを作ってみようと思い、テーマ選びに頭を悩ませていたが、結局、これと言ったテーマも思いつかずに5月が終わった。

その間には、ほんと紆余曲折して、一時はサイトなんかすべて売ってしまおうかと本気で考えて、サイト売買のことも調べてみたりした。

しかし対して稼げていないサイトなんて、数万円でも売れればいい方だろうということがわかったので今のところは保留している。

やはりアプデによってアドセンスにしろ、アフィリエイトにしろ、報酬が激減してる人が多いようだが、アプデ以外にもよくわからんがサファリでは広告をブロックする機能が始まったりして、広告関連は逆風吹きまくりのようだ。

スポンサーリンク

これらの状況を見ていると、アプデ以降まことしやかに囁かれいるウワサ『アドセンスやアフィリエイトはオワコン』という都市伝説が本当になりそうな様相を呈してきた感じだ。

しかし冷静に見てみるとアドセンスやアフィリエイトがオワコンなんじゃなくて、二極化が進むということになるのではなかろうか?とオレは思っている。

どういうことかというと、これから時代は稼げる人はもっと稼げるようになり、稼げない人はもっと稼げなくなるということだ。

稼げている人から言わせれば「全然オワコンじゃないよ?むしろアプデ後に報酬が増えたしw」といった感じだろう。

つまりオワコンだぁ~と叫んでいるのは、稼げてない人たちだけのような気もする。

もしくは情弱者をアドセンスからサイトアフィリに移行させて、コンサルや情報商材などに誘導して金儲けをたくらんでいる輩かもしれない。

これから先、広告関連業界がどうなるかはそれこそ『神のみぞ知る』だ。もちろんこの神とはG神なのは言うまでもない。

しかし、この1ヶ月間、悩みに悩んだことでひとつだけわかったことがある。

それは『頭がいいヤツは稼げるし、頭が悪いヤツは稼げない』という基本中の基本だ。

戦後の闇市から始まった日本の経済主義史上、脈々と受け継がれてきているこの構図はネット時代になっても変わらないのだ。

そう!本質は時代が変わっても変わらない!

そんなことはないという反論もあるだろうが、そんなことは稀でほとんどはこの理論が合っていると思う。

スポンサーリンク

そもそもお金を稼ぐということは勉強をし続けなければいけないわけで、頭がいいヤツは元々、勉強する思考が身についているが、頭の悪いヤツはそもそも勉強しないから頭が悪いし、勉強することから逃げる思考が身に付いている。

常に勉強するという思考が無い時点で移り変わりの早いネットビジネスにはついていけないのだ。

それがわかったことで、これからオレが進むべき道が見えてきた!と言いたいところだが、そこは所詮、頭が悪くてセンスが無いオレだw

進むべき道を模索している最中だが、選択肢はいくつかある。

①リセット

既存のサイトをすべて売って新たにゼロから出直す。

1度ネットビジネスのすべてから離れて、俯瞰して見てからゼロから始めるのはどうだろう。

②ハイブリッド

アドセンスとアフィリエイトを同時進行する。

アドセンスで稼ぐには膨大なアクセスが必要になるが、アフィリエイトではアクセス数はそれほど関係ない。

アドセンスはおまけ程度にして、もっとターゲットに刺さるピンポイント記事を書く勉強をしてみてはどうだろう。

③リスタート

既存のサイトの記事をすべて見直して改善する。

検索上位のためにSEOを勉強して、サイトの悪いところを徹底的に排除していくのはどうだろう。

いまのところの選択肢はこんな感じだが、この記事を書いている今現在はどれを選ぶかは完全に未知数だし、新たな選択肢が増えるかもしれない。

いずれにしても、オレのネットビジネス史上、最大の困難が立ちはだかっているわけで、アドセンスやアフィリエイトがオワコンなんじゃなくて、ただ単にオレがオワコンなのかもしれない。

シェアする

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です