仮想通貨バブル崩壊のお知らせ!所詮実態のないバーチャルマネーだもんな(≧∇≦)ノ彡

1年くらい前から騒がれ始めたのがビットコインなどの仮想通貨というもの。

オレの捨てアドに届く稚拙なメルマガでも、仮想通貨で稼ぐ方法などという怪しいメールがかなり多く届いている。

稼ぐというワードに反応してしまうオレは当然、そういった情報には目を通し、自分にできるか否かを判断するクセが付いているので、仮想通貨についても一応調べてみた。

スポンサーリンク

その結果、単なるキャピタルゲインだということがわかったので、スルーしていた…いや正直に言おう!

そっちに回す軍資金が無かっただけだw

仮想通貨で稼ぐと言っても、キャピタルゲインなので株や日経225先物などと同じで安く買って高く売れば、その利ザヤで儲けることができるだけ。

つまり株や日経225先物と言った媒体が仮想通貨、バーチャルマネーに変わっただけなので、投資ではなく投機でしかないと判断したのも事実だ。

確かに仮想通貨が流行り出した1年前にある程度の金額を投資してホールドしていれば、確実に儲かっただろうが、そんなことはあくまでも結果論でしかなく、当時はただ胡散臭いし、無くなってもいいお金など持っているはずもないので、オレの頭から完全に削除していた。

そして先日、とうとう仮想通貨バブルの崩壊を予兆させるような出来事が起こった。

スポンサーリンク

それは仮想通貨取引所コインチェックで約580億円分の仮想通貨『NEM』がハッキングによって流出したというニュースだ。

このニュースを見て最初に思ったことが、キャピタルゲインによる損失じゃなくてセキュリティ管理の不備かよ(^▽^;)だった。

損失は損失でも仮想通貨の値下がりでの含み損などではなく、ハッキングされて盗まれちゃってあるはずのバーチャルマネーが無くなっちゃったというオチwww

儲け話に乗って、貯金をNEMに回していたという売れない芸人もいたらしいが、そら見たことかという感じでしかない。

実態のないバーチャルマネーの投機なんて、余剰金でするのが当たり前なのに、生活のための貯金を投機というギャンブルに回すなんて愚の骨頂だろwww

ま、コインチェックでは約460億円分は返金すると言っているが、金融庁の処分も検討されているようなので、先は不透明だろう。

最後にコインチェックでNEMに投資、いや投機していた諸君に一言言わせてもらおうか。

震えて眠れ!

ただオレが言っても負け惜しみにしか聞こえないのはわかっとるので悪しからずw

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です