これぞワーキングプア!個人事業主がどれだけ稼げないか教えてやろうw

ワーキングプアという言葉を知った時はまさにオレの事だと思ったものだが、それ以来、ずっとワーキングプアから抜け出せずにいる。

まあ、オレはもともとお金には縁が無いという星の下に生まれついたことがわかったので、最近ではあがくこともしなくなったからいいっちゃいいのだが、お盆休みの売り上げがあまりにも少なくて笑ってしまった。

そんなわけで今回はお盆休みの売り上げから経費を引くといくら儲けたかを包み隠さず公開しようと思う。

スポンサーリンク

まず確認しておくが、オレの仕事は軽貨物運送業とブロガーの二足の草鞋で収入を得ている。

生活費を稼いでいるのは軽貨物運送業なのだが、気分的には軽貨物運送業は副業でブロガーが本業と思っている。

しかし残念ながらブロガーの方は今のところお小遣いくらいしか稼げていない。

なので売り上げを公開するのは、軽貨物運送業の方だということを承知してほしい。

軽貨物運送業の2017年のお盆休みは8月11日から14日までの4日間休めたのだが、実際請負先から言われていたのは8月11日~13日までの3日間だった。

ただ、企業が休みに入るので荷物は確実に少なくなることはわかっているので、隣接する地域の担当者と交代で休むのならOKだった。

そこでオレが8月14日に休みをもらって、隣接する地域の担当者は8月15日に休みと取った。

つまりオレは8月15日に自分の受け持つ地域と隣接する地域の2つを配達することになる。

2つの地域と言っても、当然、お盆休み真っ最中なので、売り上げなど上がるはずはないことはわかっているのだが、あまりにも少なくてあきれてしまった。

スポンサーリンク

8月15日の売り上げは約3000円で経費が約1200円かかっているので、儲けは1800円ほどだ。

そして8月16日は自分の担当地域だけの配達で済んだのだが、売り上げは約4200円で経費は約900円かかっているので、儲けは3300円ほどだ。

2日間の売り上げ合計が7200円で経費合計が2100円なので、儲けは5100円となる。

1日あたりに換算すると2550円!

大の大人が1日働いて2550円だぞ?これをワーキングプアを言わずになんと言う?

実はこの売り上げ、決して珍しいことではなく、正月とお盆は毎回こんな感じなのだが、今まではあえて考えなかった。

しかし今回、ちょっと計算してみたらあまりの売り上げの低さにあきれてしまったわけだ。

ふと他の仕事を探そうかとも考えたのだが、美味しい仕事なんてそうそうあるはずもないのは、長年の経験からよーくわかっているので、とりあえず自虐ネタの記事にでもして、みんなに笑ってもらうのがいいのではなかろうかを思って公開した次第だ。

これがワーキングプアの個人事業主のウソ偽りのない現実なのだwww

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です