今年は使ってみたいネットサービスはココナラ!でも500円で収まるわけがないか(^▽^;)

新年あけましておめでとうございます。

ということで2017年になったわけだが、今年最初にすることはまず自分の呼び方を変えようと思っている。

今までは自分のことを商品やサービスなどを紹介して報酬を稼ぐアフィリエイターだと思っていたのだが、思ったように稼げていないので“アフィリエイターのはしくれ”と言っていた。

しかし、それまで正しいと言われていたやり方がG神の気まぐれでイッキに崩壊したことにより、それまで築き上げてきたもののほとんどがゴミと化した。

そこで去年1年間は商品やサービスなどの紹介をメインとせず、自分の書きたいこと、書けることだけをブログに書いていくということを続けてみた。

もちろん商品やサービスも紹介したこともあるが、それはあくまでそのテーマに必要な商品やサービスを紹介するだけであって、決して紹介することがメインではなく、必要にかられて紹介するというスタイルで紹介していた。

ともかくブログを更新し続けるということが目的でいくら稼ぐとかは二の次という思いで更新し続けたわけだ。

その結果、去年の夏までは3ヶ月に1回とか2ヶ月に1回くらいの振り込みだったのが、夏以降は毎月、振り込まれるようになった。

振り込まれると言っても、金額的には微々たるものだが、俺が知りたかったのはとにかくブログを更新し続けるだけで収入を得ることができるのか?ということで、答えは“収入を得ることはできる”ということがわかったので目的は達したわけだ。

キャッシュポイントはアドセンスがメインで、商品やサービスを紹介する場合はアマゾンと楽天だった。

そんなことから2017年からは自分のことを“アフィリエイターのはしくれ”ではなく、ブログを運営することで稼ぐ“ブロガーのはしくれ”と呼ぶことにしたwww

スポンサーリンク

もちろん2017年も引き続き、ブロガーのはしくれとしてブログを更新し続けるつもりなのだが、そのためには記事を書かなくてはいけない。

記事書きは生活費を稼ぐための軽貨物運送業が終わった後に1人でやっているので、どうしても効率が悪くなるため、稼ぐ金額を増やすには外注化するのは必須だと思っている。

1人では1日1~2ブログの記事を書くのが限界だが、外注化すれば2~4ブログ以上は更新ができることになるので単純計算で報酬も倍になる…と思う^^;

ブログ記事の外注はクラウドソーシングで募集するのが一般的となっているし、実際、やってみたこともあるがやりとりが非常にメンドクサイ!

そのくせ、下手くそな記事も多いし、ひどい時には100%コピー記事を納品されることもある。

なので、この記事でも書いたように記事作成サービスを利用したいのだが、結構な資金がかかるので簡単には頼めないというジレンマに陥ってしまった。

毎月の報酬から少しずつでも記事作成サービスの資金を貯金できれば良いのだが、もともとギリギリの生活をしているわけだし、貯金なんかできれば今のようなビンボーにはなっていないだろ?

それからいい方法は無いものかと常にアンテナを張っていたところ、何かの拍子にふとココナラがあるじゃん!」ということに気付いたのだ!

スポンサーリンク

ココナラというのは500円、ワンコインでイラストを書いてくれたり、占いをしてくれたりというサービスでテレビなどのメディアにも紹介されたこともあり、イッキに有名になったサービスだ。

もちろん俺もすぐに登録したのだが、その時はココナラに出品して稼ぎたいという気持ちで登録したので、今までまったく意識外だったのだ^^;

しかし、ココナラにはブログ記事を書くという出品者がいるわけだから、俺が出品者になるんじゃなく、利用する立場になればいいだけのことなのだ。

で、いろいろと見てみたのだが、さすがにこちらの希望する文字数や文章を500円で書いてくれるヤツはいなかった。

それでも2000円で4記事とか、5000円で10記事とかこちらのフトコロ事情に合った記事が頼めるというのは、外注費用が出ないビンボーブロガーにはいいんじゃなかろうか?

そんなわけで今年は是非ともココナラを利用して記事を書いてもらいたいと思っているのだ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です