カーナビよお前もか!貧乏人のくせになぜこれほど出費がかさむのか( ̄Д ̄;

しかしなぜこんなにも出費がかさむのか?

今年9月ごろからヤケに身の回りのモノが壊れ続けるようになったともうすでに何度も書いているが、それは12月に入っても収まらることを知らないようだ。

その内、ほとんどは結構、重要なアイテムでどうやって購入費用を捻出すれば良いのか?とそんなことでずっと頭を悩ませ続けている状況だ(-_-;)

20161204money

この3ヶ月で壊れたものは、TV録画用外付けHDD、センサーライト、洋式便座、スマホ充電器、軽貨物自動車、窓ガラス、パソコン、カーナビだ。

この中で壊れたままだと生活に支障をきたしてしまうものを考えてみると、洋式便座、軽貨物自動車、窓ガラス、パソコン、カーナビとほとんどのものが必要なモノということになる。

このうち洋式便座は通販で購入し、すでに使っているので解決済み。

軽貨物自動車はローンを組んで買ったのでこれも解決済み。

窓ガラスはセガレが寄り掛かって割れてしまったのだが、費用を調べたら20000~30000円くらいするようなので、応急処置としてホームセンターで498円で買ってきたプラダンをカットして窓代わりにしているので、一応解決済み。

パソコンは壊れてもおかしくないだけで、まだどうにか使えているので、保留にしているが万が一、壊れた時のためにスマホで購入できるようにクレカの登録などの準備だけはしておいた。

そして直近で壊れそうなになっているのが3年7ヶ月使っているカーナビ。

スポンサーリンク

我が家の生活費を稼ぐための仕事は軽貨物運送業で荷物を配達するのが仕事だが、軽貨物自動車の次に必要なのがカーナビだったりする。

と言っても、個人宅に宅配する仕事ではなく、企業に配達することが主でその企業もほぼ毎日同じようなところを回るので、まったくカーナビを使わない日もある。

しかし、週に2日くらいは今まで行ったことのない企業に配達する場合もあり、その時は絶対にカーナビのお世話にならないといけないのだ。

それくらいならスマホのヤフーカーナビでどうにかなるのだが、問題は俺の使っているワイモバイルの月の契約データ量が1GBしかないことだ。

カーナビでどれくらいの通信容量が必要なのかよくわかっていないし調べるつもりもないが、昼休みにツイッターをちょこっと見ているだけ、毎月20日前後には通信制限が来るくらいだから、カーナビを頻繁に使っていれば恐らく早くに通信制限がかかってしまうだろう。

万が一通信制限がかかってしまえば、カーナビの役目が果たせなくなるということも考えられるので、できれば車に常設しておくカーナビが好ましい。

スポンサーリンク

そこで一番安いカーナビをカーショップとネット通販で調べてみたところ10000円以内が相場のようだ。

俺が今現在使っているカーナビもカーショップで9800円だったから、3年前と大して変わっていないが、その分、機能は増えている感じがする。

例えば、3年前のカーナビはナビ機能の他には、ミュージックプレイヤーとフォトビューワーしか無いが、今は同じくらいの価格でもミュージックプレイヤーとフォトビューワーはもちろん、ブルートゥースや動画ビューワー、電子書籍ビューワー、ワンセグまで装備されているものもあり、中でも一番重要な地図更新までもが無料というものまである。

ただしユピテルなどの有名メーカーではないのが不安要素と言えなくないが、そんなことを気にしていたら貧乏なんてやっていられないので、そこは無視だwww

ちなみにそのカーナビがこれ↓

税込・送料無料なので8960円ポッキリというのは激安と言えるのではないだろうか!と言っても、今すぐには買えそうもないのだが(-_-;)

しかし。。。なぜこんなにも出費がかさむのだろうか。。。貧乏神めっ!そんなに貧乏人をいじめて楽しいか(☆`Д´)ゴルァァァ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です