ワーキングプアの個人事業主で貧乏3人家族www1ヶ月の生活費はいくら必要か?

借金の支払いが多くなり、生活できないレベルに達してきてしまったことで、親から譲り受けた家を売って、今のアパート生活になってから約1年半。

この間は大きな借金もせずにやってこれたが、個人事業主としてやっている軽貨物運送業での収入は増えるわけもなく、またアフィリエイト報酬も横ばい状態なので、相変わらずワーキングプアは続いている。

20160922binbou

そんなワーキングプアの大黒柱でもある俺が一応、嫁と子供の2人を養っているわけだが、実際、家族3人の1ヶ月の生活費はいくらかかるのかを計算してみた。

まず、何もしなくても必ずかかる固定費用はいくらかかるか?

家賃:25000円

電気代:平均5000円

水道代:平均2000円

ガス代:平均9000円

ネット回線:約5000円

携帯電話:約8000円

県民共済:10000円

自動車損保:10000円

汲み取り:約3000円

学校の集金:10000円

国保:10000円

こんなところだと思うが、これを合計すると約97000円となる。

スポンサーリンク

次にその月によって支払い額が変わる流動費用はいくらか?

燃料代:30000~40000円

食費:20000~30000円

雑費:10000~20000円

これを少ない方で計算すると60000円、多い方で計算すると90000円となる。

固定費用と流動費用を合計してみると安くて157000円高いと197000円となるが、ここに小遣いや娯楽費は入っていない。

俺の収入が少ない時で約180000円くらいで多い時でも230000円くらいなので、収入が少ない時に流動費用が高くなれば、小遣いや娯楽費を入れない生活費だけで17000円足りないという(^▽^;)

スポンサーリンク

この安アパートに引っ越してきてから増えた支払いは家賃、ガス代、トイレの汲み取り料金だが、逆に減ったのは電気代、水道代、固定資産税だ。

と言っても、固定資産税は滞納していたし、今現在も国保の滞納額は100万円くらいあるのだが市役所に相談して、毎月10000円ずつをコツコツ納めている。

以前は家賃の代わりに借金の支払いが60000~70000円あったわけだし、ここに引っ越してきてからは、うつ病を患っている嫁がだいぶ調子が良くなってきていて、毎月50000~60000円くらいのパート代が入るようになったのも借金をせずに生活ができている要因だと言えるだろう。

まあ、来年は多少の借金をしなくてはいけないわけだし、いつ仕事がヒマになったり、嫁が働けなくなったりするかわからないので、綱渡り状態が続くがこれが俺の生きる道だと覚悟は決めているので全然大丈夫だ!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です