サイトアフィリエイトで稼ぎたいなら外注化の経費をかけるべき!

以前、時間をカネで買うという考え方は素晴らしい!という考え方をこの記事で書いたが、この考え方は絶対に必要だと最近つくづく感じている。

サイトアフィリエイトで食えるようになるのが俺の目標だが、そのためには外注に依頼する経費は外せないだろう。

アフィリエイトもお小遣い稼ぎではなく、ビジネスと捉えるならば最低限の投資をしなくてはいつまで経っても変わらないということだ。

20160822biz

しかし万年ビンボーのワーキングプアなので、生活するのに精一杯で外注を頼む経費が出てこないというジレンマがあり、どうしたものかと頭を悩ませていた。

ところが1年以上、コツコツと記事を書き続けていた成果が表れてきて、3ヶ月に1回のアフィリエイト報酬の振り込みが2ヶ月に1回になり、ここ数ヶ月は毎月振り込まれるようになった。

と言っても、1~2万円くらいだが(苦笑)

たかが1~2万円でもビンボーな我が家にとっては貴重なお金なので、今までは生活費に充ててきたのだが、このうちから半分だけでも外注費に回せば、記事が増えてもっと稼げるようになるということがわかっているので、経費に回してみようかという気持ちになってきた。

スポンサーリンク

アフィエイト記事を外注をする場合はライターと依頼者を結ぶマッチングサイトを利用するか、記事作成を請け負ってくれるサービスを利用するのだが、どちらも一長一短だ。

マッチングサイトには「ランサーズ」や「クラウドワークス」があって、簡単に募集がかけられて、自分の条件に合ったライターを募集できるので単価も安く抑えられるのが魅力だ。

しかし募集をかけたり、ライターとのやりとりが非常にめんどくさい。

記事作成サービスはこちらの条件を出しておけば、納期までに必要な記事を納品してくれるので楽なのだが、その分、単価が高くなる。

スポンサーリンク

今まで利用したことがあるのは、マッチングサイトだが、募集からライターとのやりとりを考えると二の足を踏んでしまうのだ。

どちらを利用するかは俺次第だが、面倒なのが大嫌いな俺としては、できれば記事作成サービスを利用したいと思っている。

記事作成サービスを利用して、必要な記事数を用意するには多少の資金、具体的には5~10万円くらいは必要になるので、月々のアフィリエイト報酬から半分を経費貯金として貯めていこうと考えている。

いつ外注化ができるかは未定だが、どんな立派な考えでも行動しなければいつまで経っても進まない「机上の空論」なので、少なくてもいいから経費貯金を始めようと思っている今日この頃だ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です