子供の進路について真剣に考える時期がきた~就職か?進学か?~

ウチの中学3年生になるセガレはまったく勉強をしないので、成績は常に最低ランクだ。

先日も学力テストの順位が印刷された結果表を見てみたが、あまりにもひどすぎて思わず笑ってしまった(^▽^;)

そんなセガレも来年の春には中学校を卒業する予定なのだが、高校に行くつもりは一切なく、働きたいと言っているとこの記事で書いた。

20160623sinro

今までは、働くならそれでいいやとあまり真剣には考えていなかったのだが、さすがに中3ともなると学校からも進路についていろいろ言ってくる。

それでオヤジである俺も嫁に背中を押されたこともあり、子供の進路について真剣に考え始めたわけだ。

スポンサーリンク

まず、学校が嫌いで勉強が全くできないセガレの意見を考えてみると、中卒で仕事に就くことになるわけだが、いろいろ調べた結果、中卒で雇ってくれるところは非常に少ない。

考えられるのは、大工見習い、とび職、土方などの体力勝負の職人系とコックや板前などの調理師系くらいしか無い。

ウチのセガレはもやしっ子なので、体力勝負系はハナッから候補にならない。

調理師系は俺が昔コックをやっていて、料理をしているのを見ていたせいか、以前は「コックになりたい」と言っていたので、改めて聞いてみたところ、どうも最終手段としてくらいにしか思っていないようだ。

確かに15歳くらいのやっと毛が生えたくらいのガキに自分のやるべきこともしくはやりたいことを決めろと言ったってわかるはずがない。

そのために高校に行ってある意味、時間稼ぎをするのが最も良い方法だと思う。という話をしたら、勉強ができないけどバカではないセガレは理解したようだ。

とはいえ、高校に行くと行っても、我が家の貧乏を考えると私立などとんでもない話だから、公立しか眼中にない。

しかし、公立の全日制高校に合格するには、まず最低限の勉強ができていなければ、行きたくても行けない。

スポンサーリンク

それなら公立の定時制高校ならどうかと思い、市内にある定時制の工業高校のことや貧乏人の子供でも高校に行ける奨学金のことなどいろいろ調べたところ、試験は作文と面接だけだし、学費も20万円以内で収まりそうだということがわかった。

それでセガレに定時制の話をしたところ、心変わりをし始めたようで、あれだけ高校には行きたくないと言っていたのが、定時制なら行ってみても良いかもと言うようになった。

もし、定時制に行ければ4年間は“学生”という身分でいられるわけで、その間に自分のやりたいことを探せるし、バイトをするにも“高校生”という看板があるのでコンビニなどでも働けるだろう。

そして最も大切なことは、高校時代にしか味わえないことがたくさんあるということだ。

定時制高校進学は俺の中でもイチオシの進路だと思っているので、冬までにはセガレの意思をどうにか固めさせようと思っている。

もし定時制がダメなら通信制高校とも考えたが、幸い不登校ではないので、自分で納得して「定時制高校に行く」決めればちゃんと通うと思っている。

まあ、まだ先は長いからいつ気が変わるかわからないし、対人関係などで精神が病んでしまっては困るので、そういう時のために通信制高校も頭の片隅に入れておくことにしよう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です