ワーキングプアになるまでの軌跡~正しいやり方の必要性と確信~

アフィリエイトの正しいやり方を勉強しなきゃと考えたのが2010年春ごろで、そんなとき出合ったとあるブログアフィリエイトの無料マニュアルで、それをを実践しはじめたのだが、驚くことに実践しはじめてから1週間程度で報酬が上がった。

そこでようやく正しい方法のアフィリエイトを正しくやれば収入源になるという確信を得て、軽貨物運送業の合間を見つけてはブログをたくさん作っていったことで、数千円程度の報酬が得られるようになった。

しかし、ここまで実践してくるとそのやり方の本質が見えてきて、もっと報酬を伸ばすにはとにかくブログを作り続けなければいけないというデメリットを発見してしまった。

当時の軽貨物運送業は朝7時に家を出て、帰宅するのが夜7時前後で、それから夕食、風呂、家族団らんを過ごしてからアフィリエイト作業をしていたので、2時間使えれば良い方だった。

2時間というとセンスのある人には十分な時間かもしれないが、センスもスキルもない俺にとっては、いろいろと調べたりするだけで終わってしまう時間で、なかなか作業が進まない状態を過ごしながら1年半ほど経過したお歳暮で忙しい2011年12月、それまで我慢していた軽貨物運送業の元請のやり方にとうとう我慢できずにケンカをして、2012年1月いっぱいで辞めると啖呵を切ってしまったのだ。

20150105kenka

普通の大人から見れば「ワーキングプアになったのはおのれの我慢が足らないからだろ」と言われそうだし、それは普通の大人のおっしゃる通りだが、そこは根っからの「会社に雇われない生き方」しかできない人間、たとえ元請だろうと、納得いかないことをおとなしく聞けるような出来た人間じゃない。

そんなわけでなんの計画もないまま、軽貨物運送業の仕事を失ってしまった俺はしばらく本格的にアフィリエイトに没頭してみようと決意した。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です