個人事業主の確定申告の時期。。。軽貨物運送業はもちろん赤字www

2月も終わりということは、個人事業主には「確定申告」という面倒な時期がやってきたということだ。

軽貨物運送業を始めてから、20年近く経つが、赤字と黒字が半々くらいだと思う。

いや基本的には、ずーっと赤字なのだが、経費が少なかったりした年は、計算上では黒字になってしまう。

黒字になるということは、税金を払わなくてはいけないわけだが、多い時は数万円になることもあり、そういう時は、税金のための資金繰りに一苦労する。

20160228kakuteisinkoku

それはさておき、休日だと言うのに、お金も無く、どこにも出かけられないので、確定申告のための収入と控除と経費を計算しておいた。

その結果、昨年度は完全に赤字。

軽貨物の収入は相変わらずだったのだが、アフィリエイト報酬が激減したことで、総収入が減ったことと、家を売ったお金で、滞納していた国保税を40万円以上払ったのが大きかった。

と言っても、国保は今でも100万円以上、滞納しているのだが(汗)

スポンサーリンク

国保は社会保険料税になるので、払った金額全額が控除になる。

なので、俺の場合、40万円以上が控除になるわけで、収入が減ったところへきて、基礎控除、扶養控除、特別配偶者控除、障害者控除に社会保険料控除の40万が加わったため、この時点で赤字確定www

ということは経費など計算しなくても良いことになるのだが、個人事業主を続けている以上、確定申告は毎年来るものなので、来年のために、一応経費の計算はしておいた。

どう転んでも、赤字はひっくり返らないので、今年は税金の資金繰りに頭を悩ます必要は無いが、もし今年、車の買い替えなどで、借金をすることになると赤字ではちょっと不利なのが難点。

まあ、ビクビクしながら生きていくのは、今までもこれからも変わらないわけだから、どーってことないか(爆)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です