貧乏人がスマホを選ぶ基準は月額費用!だからコミコミのYモバイル!

8年前に機種変して使っていたガラケーにとうとう別れを告げて、俺もいよいよスマホを導入した。

スマホに変えるのは、以前から考えていたが、なにしろワーキングプアの貧乏人なので、気になるのは月額費用。

20160206sumaho

今まで使っていたガラケーは2台で月額5000円前後、子供の格安SIMと通話料が1000円前後だったので、それよりも大幅に月額費用が高くなるキャリアのスマホはハナから頭に無かった。

で、いろいろ検討した結果、最終的に格安SIMの楽天モバイルか、通話料、パケット代コミコミのYモバイルかに的は絞られた。

スポンサーリンク

そして1月終わりにドコモが2月から高額キャッシュバックをやめると発表したのをきっかけに、安くて有名な近くのスマホショップへ相談しに行った。

その時は本当に相談するつもりで行ったのだが、いろいろ話を聞いている内に心変わりをして、結局その場でYモバイルを契約をしてしまった(汗)

Yモバイルに決めた理由は、やはり月額費用の安さ。

コミコミ

我が家は3人家族なので、3台必要だったのだが、家族割りを使った3台の月額費用は本体代を入れても7000円前後と激安だった。

しかもこの金額の中には、10分以内で月300回までの通話料も、1Gのパケット代も含まれている。

今までの経験から1回の電話で10分を超えることはありえないし、パケ代も家での使用が主なのでWiFiで済むことを考えると十分。

つまり今まで通りに使っていれば、月額費用が少々高くなるだけで、通話料を気にせず、新品のスマホに変えられたわけだ。

スマホの機種は京セラのDIGNO C 404KCという機種だが、良いのか悪いのかはわからない。

まあ、俺にとっては電話としての用が足りれば、機種なんてなんだっていい。

ただし、この安さは2年縛り。

2年後には、月額費用が1000円上がるので、合計3000円高くなっても継続するか、もしくは格安SIMにMNPするかの選択が待っている。

携帯なんぞに頭と時間を使うのが、非常にもったいない俺にとっては今からそれが不安の種だ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です