冬になるとネオニートになりたい願望が強くなる件

前回の更新から20日も経ってしまった(汗)

いや、別にこのブログは俺の本音を書きたい時に書こうと思って始めたブログなので、記事更新に追われる必要は無いのだが、3年も4年も毎日毎日、記事を書かなきゃという脅迫観念に追われているので、このブログでもつい書かなきゃとなってしまうのだ。

ま、カッコよく言えば、職業病の一種だろうwww

20160130pc

職業と言えば、俺の本業(心の中では副業だが…)は軽貨物運送業なのだが、毎年冬になると「ネオニートになりたい!」と思う気持ちが強くなる。

なぜ冬かというと、朝。

俺が家を出るのは、6時半なので起きるのは6時。

冬の6時というと、まだ夜明け前で、1日の内で最も冷え切る時間帯だ。

生まれつき寒いのが大嫌いで、ガキの頃から沖縄移住をしたいと思っているくらいだから、冬の朝の寒さはホントいやになる。

さらに雪でも降ろうものなら、寒さだけでなく、路面凍結という危険が待ち受けている。

寒さだけでも相当なストレスを感じるのに、その上、路面凍結でのスリップ事故防止のための運転のストレスたるや想像を絶するものだ。

スポンサーリンク

冬には毎年これがあるので、冬になると家から出ないで稼げるネオニートになりたい願望が強くなるという寸法だ。

今年も大寒波が来て、雪が降ったことで今、ネオニートになりたい願望がMAXになっている。

とはいえ、ネオニートは1日にしてならず!ということは重々承知しているので、今日も今日とて、いつ実るかわからないアフィリエイト用の記事書きをせっせとしているような状態だ。

いつ実るかわからないが、あきらめずに続けていれば、何かしらの結果が出てくるだろうと信じてやまない俺の座右の銘は…

「諦めたらそこで試合終了だっ!」

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です