年末恒例!我が家のお祭りイベントはケイリングランプリ!

2015年12月31日、大晦日。

前回のこの記事で、いくら貯まっているのかわからないと書いたが、今年最後の日ということで、缶を開けて、小銭を数えてみたら…

なんと!3000円ほどしか貯まってなかった(;^ω^)

500円玉を入れ続ければ30万円になるのだろうが、500円玉なんて入れてたら、生活ができなくなってしまうので、500円以外の小銭を入れていたのだが、圧倒的に多かったのは1円玉www

だもの、3000円にしか貯まらないわな(≧∇≦)ノ彡

小銭貯金ならできるかもと思っていたが、小銭だろうが、大銭だろうが、俺の性格ではそもそも貯金なんてできるわけないんだということがわかった。

そんな俺みたいな人間が行きつくところといえば、ギャンブルという場合が多いと思うが、俺自身、ギャンブルはあまりやらない。

別にギャンブルが嫌いというわけではないのだが、俺のオヤジがギャンブルで身を滅ぼしていることもあり、ガキの頃からギャンブルに対しては、良い印象がない。

というか、そもそもギャンブルでお金が増えるという理屈はわかるのだが、自分に置き換えてみるとギャンブルでお金が増えるとは思えないのだ。

さらにギャンブルに使うお金があるなら、今月の食費に回さないといけないというのが現実なのだがwww

そんな俺でも、年に一度だけギャンブルをする。

それが「ケイリングランプリ」だ。

20151231keirin

公営ギャンブルは、4種類あるが、やるのは競輪だけで、それは、俺自身が競輪選手になろうとしていた時期があり、思い入れがあるからだ。

つまりギャンブルというよりも、趣味のひとつといったところか。

とはいえ、普通に開催している競輪は滅多にやらず、やってもグレードレースがせいぜいで、ここ数年はケイリングランプリしかやっていない。

ケイリングランプリは、ギャンブルというよりも、年末恒例のお祭りみたいなもので、これをしないと年が明けないような感覚で、もう25年以上は続けている。

しかし、やるとなれば、真剣に考えないとたとえ100円でも車券を買うのがもったいないので、毎年12月29日は1日中、ケイリングランプリの推理をしている。

ケイリングランプリは普通の競輪と違って、セオリー通りという結果になることはまず無い。

スポンサーリンク

それがわかるまでに20年かかったので、ケイリングランプリで最初に勝てたのは、2010年で、次が2011年と2年連続で獲っている。

しかし、それで欲が出たのか、2012、2013、2014と3年連続ではずしていたのだが、無欲な気持ちだトライした2015は、3年ぶりに獲った。

といっても、貧乏人の俺が賭けるのは1点300円が上限で、三連単のみという非常に当たりにくい車券の買い方をする。

必然的に買う点数は多くなるのだが、1点が100~300円なんで、総金額はだいたい7000円くらいで収まる。

もちろん2015もぴったり7000円の投資をしたのだが、払い戻し金額が7700円で300円買っていたので、23000円くらいになった。

投資金額の7000円を引くと16000円くらいの儲けが出た。

ギャンブラーから見れば、笑っちゃうような金額なのだろうが、ギャンブルなんて遊びとしか思っていない俺にとっては、非常に嬉しい臨時収入となった。

その金の一部で、今日は100g800円のすき焼き用の国産牛500gと刺身の盛り合わせを買ってきたので、1年ぶりに豪勢な食事になる予定だ。

そんなことで嬉しい気持ちになるのだから、考え方によっては、貧乏も捨てたものではないという気がしている。

ちなみに年が明けたら、その金の一部で、また小銭貯金用の貯金箱を買ってこようと思っている。

2016年こそは、ケイリングランプリの軍資金を小銭貯金で貯めてやろうと画策している。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です