貯金の仕方なんてあるの?「低収入だから」は理由にならないってどうよ?

2015年初頭、小銭貯金を始めた!と意気揚々とこの記事で書いたが、途中から完全に忘れていた(汗)

なので、2015年が終わろうとしている現在、いくらくらい貯まっているのか?見当も付かない。

20151221kozenicyokin

そもそも低収入のワーキングプアの俺に貯金なんかできるのだろうか?という根本的な疑問を持ち始めた。

そこで、低収入でもできる貯金の仕方を調べてみたところ、ほとんどが「目標を決める」や「毎月の貯金金額を決める」などだった。

確かに若い頃、ハワイ旅行に行きたくて、毎日、小銭貯金をしていた時は半年もしないで10万円以上の貯金ができたことがある。

スポンサーリンク

しかし、その時は夫婦2人で働いて、実家暮らしだったので、生活費がほとんどかからなかったので、貯金できたのだろう。

それに関連したことで、興味深い記事があったので紹介しておこう。

その記事というのは、ガジェット通信に掲載されていた「貯金できない人とできる人の特徴」という記事だ。

まず貯金ができない人

ランチに1000円使う。
自炊しない。
パチンコ、パチスロ、競馬、競輪、宝くじを好む。
1日1回数百円もするコーヒーショップのコーヒーを飲む。
家計簿を付けない。
無計画にクレジットカードを多用する。計画的に使うのはむしろ貯金できる人。
お金がある分だけ使ってしまう。
衝動買いする。
見栄を張る。
女性に貢ぐクセがある。
低収入を言い訳にしてる。

次に貯金ができる人

実家暮らし。
セコい(良い意味で)。節約ともいう。
妻子あり。
無趣味。
将来のビジョンがある。
口座を分けてる。

出典:http://getnews.jp/archives/129136

この中で、俺に当てはまるものを探してみると…

貯金ができない人の中からは「家計簿を付けない」「衝動買いする」「低収入を言い訳にしてる」

貯金ができる人にいたっては「実家暮らし」以外はすべて当てはまっている。

これなら、大金とはいかなくても、少々の金なら貯金できても良いと思うのだが、小金すら貯金できていないのは、やはり「低収入」以外に考えられない。

もしかしたら、俺の収入は、世間が考える低収入よりも、はるかに低収入なのかもしれないと不安になったことは言うまでも無い。

それでも俺はあきらめずに、2016年こそはちゃんと小銭貯金をするぞ!という決意でいるのだが、何か?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です