100均のスマホスタンドでスマホをYouTube専用ミニモニター化!

スマホに買い換えようと思いながらも、その必要性に迫られていないので、いまだにガラケーを使っている俺だが、そんなオヤジとは逆にスマホが無きゃ生きていけないんじゃなかろうかというくらいスマホをいじっているのが現代の若者だろう。

20151107sumaho

ウチの子供もやはり右に同じで、休日ともなれば朝から晩までスマホを見ている。

そこで困るのは充電なんだが、以前、この記事で紹介した100均のガラケー充電器変換アダプタはかなり役に立っている。

一般的なUSB充電器よりも早く充電されるのがいい。

まあ、機械的にはダメ!な負荷がかかっているのかもしれないが、今のところ、問題は起きていないので、子供にとっては必需品となっている。

しかし、いつもスマホを持って、ゲームをしたり、YouTubeを見たりしているので、今の変換アダプターで3個目と壊れるのが異常に早い。

壊れるといっても、充電できなくなるとかの内部の問題ではなく、差込口が曲がるという壊れ方をするのだ。

スポンサーリンク

あまりにも頻繁なので、なぜかを考えたところ、恐らく充電しながらスマホを持っているので、差込口がいつも動かされている状態になっているからだという仮説を立ててみた。

そこで、ゲームをする時はともかく、YouTubeを見るときはスマホスタンドに置いて見るようにと言い聞かせて、実験的に100均のスマホスタンドを買ってきてみたわけだ。

DVC00235.JPG

これはスチール製で滑り止めが付いているだけの非常に簡単なものだが、子供に使わせたところ、座って見ても、横になって見ても、両手が使えるので使い勝手はかなり良いと喜んでいる。

充電しながらスマホを乗せた状態がこれだ。

DVC00233.JPG

本体のスチールは意外と硬いが、ちょっとチカラを加えれば、自分の好みの角度に調節できる。

これでYouTube専用の超ミニモニターが出来上がったわけだが、これで変換アダプターが壊れるのをある程度は遅らせることができるのではないかと信じている。

が!そんなにうまくいくかどうかは現時点では未知数だ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です