お歳暮の配達は儲かるぞ!ただしバイトの場合は運送会社によるが…

だいぶ秋めいてきて、朝晩は寒いと感じる季節になってきたが、寒くなると思い出すのがお歳暮だ。

俺は軽貨物運送業を開業して18年になるが、この間、お歳暮の宅配も何度も経験してきた。

クロネコヤマト、佐川急便、日通のペリカン便、ゆうパックと日本の大手運送会社のお歳暮の宅配は、すべて経験済みだ。

20151013oseibotakuhai

その経験からお歳暮の配達は儲かるかどうかを教えてやろう。

と言っても、お歳暮の宅配をしていたのは、今から十年以上前なので、今とは金額が違うと思うが、ある程度の目安にはなるだろう。

まず、運送会社のお歳暮宅配の料金体系だが、俺のような車持ち込みの場合、基本的には1個配達していくらという具合に完全歩合だ。

ちなみに会社の車を使う場合は、時給換算なのだろうが、それはやったことが無いからわからない。

うろ覚えだが、各運送会社の単価を書いておこう。

クロネコヤマトは1個120~140円ほど、佐川急便は1個150~170円ほど、日通のペリカン便は30個くらいまでは一律1日7000円で30個以上は1個200円くらいだったと思う。

ゆうパックは1個175円くらいだったと思う。

平均で考えると1個150円くらいか。

1個150円で考えると100個配って15000円なので、50個配れば7500円ということだ。

かかる時間は地区によって違う。

宅配の経験者で町内が密集している地区なら1時間に10件以上は配れるが、1軒1軒が離れていれば、1時間に4~6軒くらいが関の山だ。

これが率が良いのか悪いのかは、土地勘があるかないか、地図が見れるか見れないか、運転が上手か下手かに関わってくるのはもちろん、配達先が不在が多いか少ないかでも変わってくるので、一概には言えない。

ちなみにアパートで1人暮らしのヤツラは基本、不在なのでアパートが多い地区の宅配は非常に率が悪い。

ってか、アパートで1人暮らしのヤツは通販で物を買うなっ!迷惑だっ!

単純計算で1度で済めば150円なのに、2度行けば75円になってしまい、3度行けば1個たったの50円だ!アホくさくてしゃーない。

スポンサーリンク

それはともかく、軽自動車が使えて、運転が好きで、12月にヒマならやってみてくれ。

ちなみに俺はお歳暮の宅配と集荷で12月の1ヶ月間で54万円稼いだことがある。

だから会社とやり方によれば、儲かる仕事だと言えるだろう。

ただし休みはクリスマスまで1日も無かったが。。。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です