貧乏人の節約術!楽天モバイルの格安SIMと新品スマホ本体セットの最安は月額1750円+通話料!

以前、この記事でも書いたように、子供との連絡手段として使い始めた低価格スマホと格安SIMだが、5ヶ月経過した時点での合計は10000円にも満たない。

この結果を踏まえて、俺も嫁も8年間、使い倒したガラケーを低価格スマホと格安SIMに変えようと画策しているところだ。

20150923sumaho

ちなみにガラケーの月額費用は夫婦2台分で約5000円と携帯依存症のヤツラから見れば、クソみたいな金額なのだろうが、電話なんていざという時のためのものとしか考えていない俺にとっては、非常にもったいない。

ただ、子供に使っている格安SIMは、IP電話を使うことを前提に選んだデータ通信のプランなので、大人の我々にはちょっと困る。

なぜなら110番などの緊急電話が今のところかけられないからだ。

そこで、通話プランを考えているのだが、基本的には電話もあまりしないので、月額費用が安いところを探しているのだが、どこがいいかなんてのを比較するのが面倒になってきた。

で、思いついたのが楽天モバイルだ。

楽天モバイルの最安通話プランは月額1250円で、楽天でんわというアプリを使えば、通常なら30秒20円のところ、30秒10円と通話料金が半額になる。

今までの通話記録から見ても、これなら夫婦2台分でも、月額2500円+通話料1000円くらいで2台合計3500円くらいで済むのではないかと考えている。

もちろん、家族同士や親しい友人などはLINEを使って、無料で済ませる算段になっている。

しかも、楽天ポイントももらえるようだから、せっせと楽天ポイントを溜めて、年末にすき焼きをするのを楽しみにしている我が家にはピッタリなのではないかと思ったのだ。

ただ、スマホ本体をどうしようかと思っていたところ、楽天モバイルで端末とSIMのセットがあることがわかった。

その中で一番安い機種は9980円とfreetelのpriori2と同価格で、しかも2年の分割払いが可能ということがわかった。

分割の月々の支払い額は500円程度なので、2台でも1000円ほど。

なので月々の支払い総額は、月額2500円+通話料1000円+分割1000円で2台で4500円とガラケーよりも安くなる可能性がある。

大手キャリアのメールアドレスが無くなるが、新品のスマホが手に入って、なおかつ月額費用が今までよりも安くなるのは、貧乏人にとっては魅力的だ。

あとは1台3000円の事務手数料が2台分で6000円なので、それが用意できれば、すぐに変える手続きをしようと思っている。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です