生活レベルを下げた結果を公開!ワーキングプアの生活費はこうだ!

「一度上がった生活レベルを下げるのは難しい」と昔からよく言われている。

しかし、貧乏も行くところまで行けば、以外と簡単に生活レベルは下げられることがわかった。

というか、下げざるを得ない状態だったのだがwww

20150907dentaku

家賃25000円のボロアパートも住めば都、今では完全に我が家になっている。

このアパートに引っ越してから、4ヵ月半が経ったが、以前と比べると水道光熱費は確実に下がっていることがわかった。

以前は水道が2ヶ月で平均8000円くらいだったので、1ヶ月で換算すると約4000円。

電気は安い時で約12000円、高い時で20000円以上だったので、平均すれば16000円くらいか。

オール電化だったのでガス代はかかっていない。

今は水道が2ヶ月で4000円弱くらいなので、1ヶ月では約2000円以下と半分以下になっている。

電気は30Aにしたことで、基本料金が下がったので、安くなることはわかっていたが、夏のエアコンを全開で使っていた時でも、6000円未満だった。

平均で考えれば5000円前後というところか。

今までと違うのは、ガス代がかかるようになったことだ。

ガスが一番、ネックで1ヶ月6000~7000円以下と最も高い。

単純に水道光熱費だけを比較すれば、以前は20000円以上かかっていたのが、今では15000円を超えたことは一度も無い。

仮に1ヶ月5000円の節約になっていると考えれば年間60000円も節約できているということになる。

これだけあれば、近場に1泊くらいの家族旅行にも行けるではないか!

生活レベルは確かに下がったが、逆に心は豊かになったような気がする。

というか、財産も何も無くなったが、借金も無くなった今の生活はかえって清清しい!

いや、待て!家賃を払っていることを忘れていた(汗)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です