ワーキングプアに似合いの生活基準はこれくらいなのか?

金運アップを祈願して購入したパイソンの長財布だが、持っているだけで金持ちになったような気がする。

もちろん今のところ“気がする”だけだが…

さて、借金と滞納している税金が膨れ上がってしまって、親から譲り受けた土地を手放し、ボロアパートに引っ越して2ヶ月が経過した。

土地を売った代金がまだ入っていないので、借金と税金はそのままだが、入金し次第、払えるものはすべて払う予定でいる。

そこで気になるのが、生活費がどれくらい抑えられるか?ということだ。

本来であれば1年間生活してみて、初めて平均が出るものだと思うが、光熱費は安くなったような気がするので調べてみた。

20150703keisanki

電気代は15000円くらいだったのが4000円くらいになった。

水道代は6000円くらいだったのが3000円くらいになった。

ガス代は0円だったのが7000円くらになった。

ネット回線はケーブルTV込みで13000円くらいだったのが5000円くらいになった。

これを計算してみると…

以前は15000+6000+13000円=34000円

現在は4000円+3000円+7000円+5000円=19000円

おぉぉ~!こう見るとおおまかだが15000円も少なくなっているではないか!

ワーキングプアから脱出できない今、15000円はかなり大きい!と言っても収入を増やさなければ、あまり意味は無いかもしれないが…

ってか、これがワーキングプアに似合いの生活基準なんだと実感した数字を見た気がした。

そうそう!この記事で書いた無料で稼ぐ系の教材や動画が手に入る無料オファーのサイトがある程度、できたのでここで紹介しておこう。

ネット副業0円教材ナビ~稼げる情報無料プレゼント~

もし、興味のあるものがあったら“タダ”なので自分の目で確かめてみてくれ。

ただし、登録するメアドはどうでもいいメアド、つまり捨てアドを使うことをおすすめする。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です