ワーキングプアの中年オヤジが住むのに最適?!三部屋で家賃25000円のボロアパートwww

家を売って再出発の目途が立ってきたところなので、ワーキングプアの大黒柱とその家族が次に住むところを紹介しておこう。

boroapertment

次に住むところは築30~40年くらいは経っていると思われる戸建てアパートで、9棟あるうちの1棟が空いていたので即決で借りた。

借りるアパートの条件は「三部屋ある」「家賃が安い」「同じ学校区」の3つで、この中で最も大切な条件は「三部屋ある」だった。

その理由は、我が家は俺と嫁と子供の3人家族なのだが、子供が大きくなってきたので、独立した部屋を与えないといけないということで、最低でも居間と寝室と子供部屋の三部屋は必要だったのだ。

それらの条件にすべて当てはまったのが、今度借りるアパートだ。

家賃は最初30000円で不動産広告が出ていたのだが、不動産屋に相談に行った時に「大家さんからの依頼で25000円になりました」と言われたので即決したのだ。

だって、この時代に25000円という超破格の民間アパートなんて、簡単には見つからないだろ?働いているのに稼ぎが無く、借金まみれの俺のような人間にはピッタリじゃないか!

事実、ウチよりも田舎に住んでいる人に聞いても、25000円という家賃は無いと言っていた^^;

間取りは6畳、4.5畳、3畳の三部屋があるので、6畳を居間、4.5畳を夫婦の寝室、3畳を子供部屋にしたのだが、3畳というのは恐らく物置に使うための部屋だと思う。

驚いたのはトイレがぼっとん便所だったことだwww

子供の頃はぼっとん便所が当たり前だったが、水洗トイレに慣れてしまった鼻でぼっとん便所のあのニオイに耐えられるのか?ということが非常に心配だったので、「汲み取り便所 消臭」で検索して調べてみたら、なかなか良いものがあるらしい。

それは「汲み取りトイレ バイオ消臭」という商品で、実際に使っている人たちの口コミを読んでみたのだが、かなりの消臭効果があるようだ。

このアパートを借りることになって最初に用意したのが、実はこの「汲み取りトイレ バイオ消臭」なのだ。

まだ使ってみてはいないので、効果のほどは体感できてはいないが、かなりの期待はしている。

他にもツッコミどころが満載の安アパートなのだが、唯一、これは気に入ったというのが、南向きで日当たり良好のちょっとした家庭菜園くらいなら余裕でできる庭がついているところ。

生活がどん底なのだから、せめて日当たりくらいはよくしておかないと、人間自体が腐っちゃうからね^^

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です