家を売りたい!仲介か買取か…どこもかしこも腰抜け業者ばかりであきれるばかり

家を売るってこんなに大変なんだ…とつくづく思う今日この頃。

前々から思っていたことだが、今年に入ってから家を売って、新たな生活を始めようと本気で思い始めた。

立地としては、住宅街の一角で、主要国道と高速道路のICがすぐ近くにあるし、大型スーパーや病院も車で5分以内のところにあるし、小中学校までは約2kmちょいと遠いが通えない距離ではない。

まあ、生活するのに不便を感じることの無い土地だと思う。

俺の妄想としては、資金力とやる気のある不動産屋が買い取って、最新オール電化の新築住宅を建てれば、すぐに買い手が見つかると思うのだが…

home

そこでネットで調べていろんな業者に買取査定を頼んでみたのだが、まあ、どこもかしこも似たり寄ったりの腰抜け業者ばかりであきれている。

家を売るには、不動産屋に依頼して広告を出してもらう「仲介」と不動産屋が自社で買い取る「買取」がある。

仲介の場合はだいたい土地の相場価格で売りに出して、売れなければ徐々に価格を下げていくという方法をとるらしいのだが、仲介のデメリットは「いつ売れるかわからない」ということ。

すぐにでも換金したいと思っているのに、待てど暮らせど売らなければ、こっちが破産してしまうわっ!

そんなことは生活に困っていずに土地が余っている成金がすることじゃろがい!

そこで買取をしている不動産屋に買取査定をしたのだが、すぐに売りたいと言うと足元見やがって、ビックリするほど安い。

ウチの土地価格の相場は坪10万円前後といったところで、約50坪ほどの土地なので500万円前後というのが相場。

それを基準に不動産や買取とすると、だいたい6割程度が相場のようで、金額にして300万円前後と言ったところだ。

それを最も安い価格を提示してきたところ腰抜け業者は、坪5万円で250万円ときたもんだ(汗)

そこから更地にする解体費用や諸経費を引くから手元に入る現金は100万円くらいと平気で抜かしやがったので、その価格で売るバカはいないからご苦労さんと帰ってもらった。

またある業者は問い合わせ後、すぐに連絡を取ってきて坪7万円で350万円くらいで買い取れると言ってきたので、他の業者にも相見積もりを出してるから、少し時間をくれと言って10日後に連絡したら、需要が無くて坪7万円では買い取れないので、他の業者に依頼してくださいと言われた。

じゃあ、最初から簡単に価格を提示するんじゃねーよ、腰抜け業者めっ!

さらに仲介で350万円くらいで売りに出せば、売れると思いますからと契約用紙まで作成した業者が2社あったが…アホか!仲介でそんな価格で出すわけないじゃろがい!

といろいろあって、最初に問い合わせした8社くらいがすべて腰抜け業者だったので、また新たに4社くらいの業者に査定を依頼したが、こいつらも恐らく腰抜け業者なんだろうなあ…

これでダメなら仲介で売りに出すしかないが、その時に選ぶ不動産屋は今まで申し込んだ中で一番、対応の良かった業者にするだろう。

だって、買取なら一番高い価格を提示したところだが、仲介なんてどんな腰抜け業者でもできるんだから、あとは信用できるか否か?ということと広告を出せる財力がふんだんにあるか?ということが業者選びの基準になるのは当然のことだろう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です