個人事業主でも借りられるカードローン…俺はコレで100万円借りられた!

最近では歯医者でもワーキングプア化しているというウワサだ。

なんでも、歯科医の数がコンビニよりも多くなったことで、患者の取り合いとなったことが原因で廃業する歯科医も多いんだとか。

ということは、しがない軽貨物運送業の個人事業主の俺も歯医者と肩を並べるようになったということか(違)

冗談はさておき、歯医者でさえもワーキングプアになる時代、資金力の無い個人事業主は常に資金繰りのことで頭を悩ませているといっても過言ではないだろう。

crejitcard

もちろん俺も常にお金のことを考えながら日々の生活を送っているのだが、いざまとまったお金が必要となった時に困るが個人事業主という足かせだ。

世の中のカードローンやキャッシングは「即日融資」「来店不要」「収入証明不要」など甘い言葉で簡単にお金が借りられるようなことを言っているが、これすべてサラリーマンやパート、アルバイトなどどこかしらの企業に勤めている人限定だ。

俺も何度か借入の申し込みをしたが、途中で「個人事業主の方はこちら」と他のページへ飛ばされてしまうことが多い。

しかも、税務署の受付印が押してある確定申告書の控えや役所で発行してもらえる収入証明書などの収入証明書類は必須書類だし、年収も最低でも200万円以上ないと借りられない。

売り上げが400万円あっても、控除や経費を引くと200万円以下になってしまうこともあるので、お金を借りる予定のある年は経費を申告せずに年収200万円以上にして申告するときもある。

もちろん収入金額が多くなれば、所得税も多くなるので非常にバカげだが、個人事業主がお金を借りるというのはそういうことなのだ。

ともかく、稼げていない個人事業主がお金を借りるのはパートやアルバイトよりも難しいと考えておいた方が良いだろう。

それでもお金を借りなければいけなかったので、あきらめずに調べたら「個人事業主専用ローンカード」というのを発見して、申し込みをしてみた。

その審査が通って100万円の融資が受けられたのだが、今また資金繰りに困っているので増額の申し込みを検討中だ。

俺が借りられた個人事業主専用ローンカードはオリコの「CREST for Biz(クレスト フォービズ)」という商品なので、お金が必要だという個人事業主は参考にしていただきたい。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です