家を売ることで救える命がある!

バイナリーオプションのデモ取引をコツコツやっているが、最初から比べると確実に勝率が上がってきてるぞ!

今は勝率が上がっている理由を調べている最中だが、これがある程度カタチになってくれば、自分なりの投資ルールができあがるという寸法だ。

そのルールが出来上がるまで税金の支払いや借金の返済をちょっと待ってくれと言ったところで待ってくれるはずもなく…

ということで、滞納している税金とできるだけ多くの借金を返すために親から相続した家を売ろうと思っていて、実は1月から行動を起こしているのだ!

家といっても築40年のボロ家なので、家自体にはハナクソほどの価値もないので、実際は土地を売るということなのだが。

20150216haioku

家を売る方法と言うのは大きく分けると仲介と買取の2種類がある。

仲介というのは、この土地を買いたいという人を見つけるために不動産屋に宣伝してもらう方法で買いたい人が見つかれば、だいたい相場で売れるようだ。

この場合、不動産屋に仲介料を払うだけなので、相場価格で売りたいという時には良い方法だと言えるが、お金を得るにはまず買いたいという人が見つからないと何も始まらないというのがデメリットだ。

それに対して買取というのは、不動産屋が直接、買い取るという方法なので、買いたい人を見つける必要がなく、すぐにお金が得られるというメリットがある。

しかし価格は相場の6割前後になってしまう、つまりかなり安くなってしまうことがデメリットと言えるだろう。

俺の場合、買いたい人が見つかるまで悠長に待っている時間などないので、安くても良いから確実に換金できる買取で不動産屋を探しているという状況だ。

今まで何社か問い合わせをしてみた結果を備忘録として公開しておこう。

まず一番最初に問い合わせたのが、中古住宅を買い取って、リフォームして売るのが専門の会社「カチタス」という会社だ。

2015年1月7日にカチタスのHPから申し込んだのだが、3日待っても確認の電話も来なければ、メールの返信も無いという状態だったので、HPを公開している企業の姿勢としてはいかがなものかと思ったので、1月10日に「申し込みフォームの不具合もあるかと思い…」と下手に出ながら再度、申し込みをした。

そしたらようやく翌日の1月11日に電話が来たので、査定日を1月15日と決めた。

1月15日は仕事で立ち会えない俺の代わりに嫁が立ち会ったのだが、査定した雰囲気としてはNGっぽいとのことだった。

それから9日後の1月24日に電話があり、家の状態がひどく、リフォームするのに莫大なお金がかかるので、買取不可能ということで話は終わった。

次に問い合わせたのが、リセットハウスという不動産屋。

1月15日にフォーム送信したのだが、1時間ほどで電話連絡があり、査定の都合の良い日を連絡くれということで、土日ならいつでもOKと言ったら、1月24日の日曜日午後2時に決定。

当日は午前10時に確認の電話があり、約束の午後2時に2人組でやってきた。

40分ほど話をしたが、リセットハウスは相場の半分の価格を言ってきて、なおかつ更地にするための費用がかかると言って確約できる金額は150万円とぬかしやがった。

いくらなんでも公示価格600万円の土地が150万なんてありえないので終了。

次は不動産買取ドットコムという会社に1月15日と1月20日に問い合わせをした結果、1月27日にメールがあった。

内容は…

「不動産買取.comエリア買取店の株式会社●●の●●と申します。

この度は査定依頼を頂きまして誠にありがとうございました。

遠方の為、現地確認及び調査に時間がかかってしまい、お返事が遅くなってしまいまして誠に申し訳ございませんでした。

早速ですが、ご依頼頂きました●●市●●町の土地付建物の件、大変申し訳ございませんが、調査の結果、物件の状況及び流通性により当社ではお取り扱い出来ない物件と判断させて頂きました。

但し、買取は難しいですが、仲介での販売はご協力させて頂きますので、その旨ご希望の際には本メールにご返信下さいますようお願い申し上げます。

以上、何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。」

というメールが来て終了。

その後は1件1件、申し込むのが面倒になり、一括査定をしようと思い、1月24日にイエウールというサイトを利用して申し込みをしたが、群馬県内を取り扱う不動産会社は藤和不動産という会社が1件のみ。

まったく一括査定ではないが、とりあえず査定依頼をした。

その藤和不動産も2月に入ってから査定に来たが、仲介ならできるが買取だと相場の半額以下になってしまう言われ終了。

それからしばらく面倒になり、どこにも査定依頼をしていなかったが、2~3日前からまたいろんな不動産屋に査定依頼を出し始めたところだ。

相場の6割程度ではもったいない気もするが、たとえ安くても家を売ることで3人の命が救えるのであれば、それなりの価値はあるのではなかろうか。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です