ワーキングプアの大黒柱にとっての副業とは?!

長年のワーキングプア状態のところにきて、本業の軽貨物運送業の売り上げが全く上がらない、副業のアフィリエイト報酬が激減という泣き面に蜂状態が続いているせいで、我が家の経済は危機的状況だ。

それに焦った俺は1日2000円、25日稼動で月5万、本業の他に稼がなくてはと考えて、とりあえずすぐに始められるWEBライター、いわゆる記事作成を始めてみたはいいが、1日2000円稼ぐにはほど遠い結果となった。

数年間だが記事は結構、書いたと思っているので、もうちょっとスイスイ記事が書けると思ったのだが、まだまだ修行が足らないらしい。

そこで思いついたのが、限りなく丁半博打に近い投資?「バイナリーオプション」だ。

バイナリーオプションについては今、全力で調べている最中なので後でしっかり記事にしていこうと思っているのだが、ふとバイナリーオプションは副業と呼べるのだろうか?と疑問に思ったのだ。

そこで「俺にとっての副業」について真剣に考えてみた。

20150203reten

まず「副業をしなければならない理由」については「生活費が足りないから」「ローンの支払いが多いから」…ま一言で言えば「貧乏だから」ということだ。

次に「副業でいくら稼ぎたいか」を考えると月に5万円増えれば少し生活が楽になるので月5万円以上。

次に「実践できる副業」を考えると本業が何時に終わるか不明なので、バイトなどに出かけることはできない。なので在宅で時間の自由が利く副業しかない。

これをまとめると…

生活費のために月5万円稼げる在宅副業

こう考えると今までやってきて、ある程度の実績があるアフィリエイトが最も副業に適していると思うのだが、正直なところ、俺が今までやってきたアフィリエイトの正しいやり方がわからなくなっているのだ。

極端な話、昨日まで正しいと言われていたことが、今日はダメになるということが珍しくなく、生活費の足しにするためにはちょっと心許ない感じだ。

そんなわけでアフィリエイトは続けているが、道に迷っているという状態なのでアフィリエイトは除外しておく。

そこで最も重要なファクター「確実に稼げる」ということを考えるとWEBライターなどの記事作成が俺ができる副業としては最も適しているだろうと思う。

しかし、いかんせんひとつの記事を構成から考えて書くとなるとかなり時間がかかってしまうことは経験済みだ。

それなら睡眠時間を削っても記事を書けば良いとは思うし、10年若ければやっていただろう。

しかし現実問題として長時間パソコンに向かっていた時の老眼による目の疲れは想像を絶するものがある。

詳細は割愛するが、こればかりは経験した人間じゃないとわからないだろう。

となると「短時間で効率よく稼げる仕事」となるが、そんな都合の良い仕事などこの世には存在しない!これは50年近く生きてきた経験から断言できる。

そこで「確実に稼ぐ」から「短時間で効率よく稼げるかもしれない」に考えをシフトしてみたら…やっぱりバイナリーオプションがそれにもっとも近いのではないかと思う。。。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. とし より:

    税金のことを調べていたらコチラのサイトへ辿り着きました。
    読んでいて面白かったです。
    自分と同じような思考してるなーと思い、ブクマしました。
    私も言うなればワーキングプアの個人事業主で、株、ヤフオク転売、アフィリとか色々と試していますが、全くもってお金に縁の無い人生です。
    ちょっとジャンルが違うかもしれませんが、もし、よろしければ相互リンクお願いできますか?よろしくお願いします。

  2. ビンボーおやじ より:

    としさん、コメント&相互リンクリクエストありがとうございます。
    確かにジャンルは違いますが、同じニオイがしたので相互リンクさせていただきました(笑)

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です