ローリスク・ローリターンの投資には何がある?無いならバイナリーオプションはどうだ?!

いくらワーキングプアのぐうたらおやじとはいえ、一応、大黒柱として家族を養わなければいけないというチンケな責任感は“まだ”ある。

収入の不足分を補うために在宅でできる副業として今のところ、記事作成を少しずつ始めている状況だ。

ただ、目標の1日2000円を稼ぐにはほど遠く、この土日の2日間で稼げた金額は1000円前後といったところだーー;

1日500円…2日で3000円も足りない…

そんな低収入の記事作成の合間にもっと率の良い副業は無いのかと探していたのだが、気になり始めてしまったのが「投資」だ。

20150201chart

俺みたいな遺伝子レベルでニートな人間はお金が無くなるとつい考えてしまうのが、一攫千金を狙えるギャンブルのようなもの。

投資自体はギャンブルではないという意見もあるが、それは投資対象や投資方法によって変わってくるのだろう。

今流行りの投資と言えばFXだが、俺の投資経験は株のデイトレと日経225先物ミニだけで、FXなどはやったことがない。

普通、投資を始めようと考えると「ローリスク・ハイリターン」の投資対象を考えるのが最も一般的だと思うが、資金の無く損失を限りなくゼロに近づけたい俺は「ローリスク・ローリターン」が良いと思った。

そこで「ローリスク・ローリターンの投資」で調べてみたら、出てくるのは国債や地方債、定期預金といった硬すぎるものばかり。

こんなのは資金に余裕がある御大臣さんがすることで、資金に余裕のない俺らワーキングプアにはまったく無意味なモノだ。

※そもそも資金が無いのに投資を考える時点でおかしいというツッコミは受け付けないので悪しからず。

となるとやはり多少のギャンブル性がある投資対象や投資方法しかないのか…と考えていて思い出したのが「バイナリーオプション」だ。

バイナリーオプションの存在を知ったのは、流行り始めてすぐの頃だったが、当時はまだ完全なワーキングプアではなかった俺は「こんなもの投資じゃなく丁半博打じゃろがい!」と鼻で笑っていた。

しかし、人間というのは弱いもので、金銭的な不自由を感じると甘い幻想に捉われてしまうものなのだ。

そんなわけで今、全力でバイナリーオプションの調査をしている最中だ。

できそうか?やめとくべきか?はそのうち記事を書くことを約束して、今日は終わりにしておこう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です