在宅の副業で月5万円を安定して稼ぐにはどうすればいいか?

1月も明日で終わろうとしている…2015年ののっけから仕事量がまったく増えないところへきて、アフィリエイト報酬も過去最低を記録した。

さらに昨年からの借り入れが積み重なって、月々の支払いが収入の半分以上になっているというまさに「危機的状況」に陥っている。

さすがにこのままではヤバイと感じているので、まずは親から相続して現在、住んでいる家を売りに出そうと年明け早々からいろいろと動いている。

しかし、家というのはそう簡単に売れるものではないので、気長にやっていかなければならないようだ。

それならどうにかして収入を増やさなければいけないということで、在宅でできる副業を探し始めたのだ。

20150131pc

もちろんアフィリエイトもやってはいるが、こうも収入が激減すると俺がやっていることは正しいのか?と不安にもなるし、正しいとわかっていても、自分の思い通りにはいかないのがアフィリエイトというものなのだ。

そこで、確実に月5万円ほど稼げる在宅副業を物色し始めたというわけだ。

まず在宅で確実に稼ぐと考えた時、真っ先に思い浮かべたのが、WEBライターだった。

WEBライターというのは、俺のようなアフィリエイターが作るサイトの記事を作る副業で、文字を打つだけで確実に収入になることから、主婦やフリーターの間で人気の副業だ。

実は5~6年前にちょっとだけやっていたことがあったので思い出したのだが、その頃に比べるとかなりマッチングサイトが多くなったようだ。

有名どころではランサーズクラウドワークスPLUSなどがある。

他にもまだたくさんあるようだが、とりあえずはこの3ヶ所に登録していろんな案件を見ているところだが、特別な知識など持ち合わせていない俺のような人間が書けるブログ記事などは、500文字で100円前後といったところか。

500文字という文字数は大したことはないが、100円前後というのは相場なのかもしれないが安い…安すぎるっ!

これで月5万円を稼ぐとなると…30日間休みなしで稼動したとすると1日約1700円、日曜日は息抜きで25日稼動したとすると1日2000円を稼げばよいわけだ。

100円の記事なら17個~20個。

軽貨物の仕事が終わってからの自由時間が平均で5時間くらいは取れるとすると1時間あたり4記事。

1記事あたり15分か…

一瞬、15分もあれば500文字の1記事くらいは書けそうだと思ったのだが、よくよく考えると記事の構成を考える時間も含めての15分なので正直難しいだろう。

さらに100円の記事作成案件を探す時間も含めると作業できる時間は4時間くらいになってしまうと考えると1時間に5記事を書かなくてはいけない計算になる。

1記事100円で月5万の副業収入は時間的に厳しいので、もっと単価の高い案件を手がけられるようになれば良いのだが…悩みのタネは尽きないなあ…

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です